’16理系同窓会ホームカミングデー開催のお知らせ(2016年11月3日(木)13時~)

拝啓 皆様には、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。今年度も小金井祭中に、理系同窓会で
は恒例の行事となりました「'16ホームカミングデー」を下記の日程にて開催することになりました。
  今年度は新たな試みとして、より同窓生に親しみを持ってもらうため、それぞれの理系の出身学部、
A理工学部、B生命科学部、C情報科学部、Dデザイン工学部(順不同)の4つの講演会を企画しておりま
す。万障お繰り合わせの上ご参加下さいますようお願い申し上げます。
 敬具
    記
◇日時:2016年11月3日(木)13:00~17:00
  受付は,12:00~
◇場所:小金井キャンパス「受付:西館ゲート1階守衛室側玄関」
◇会費:3000円
◇内容: 講演 13:00~14:30
  同時開催 西館3階 (会場爛をご参照ください)
クリックするとPDFで見れます。
A-講師 岡村 定矩 創生科学科教授 「天文学を支える技術」
B-講師 村野健太郎 環境応用化学科教授 「PM2.5問題と越境大気汚染研究」
C-講師 西島利尚 ディジタルメディア学科教授「誤り訂正技術とその理論」
D-講師 陣内秀信 建築学科教授 「中央線がなかったら見えてくる東京の古層」
・会場:西館3階 A-W305、B-W307、C-W308、D-W306
◎懇親会 15時30分より開催、東館地下(少林寺拳法・マンドリン演奏・抽選会賞品多数予定)
◇主催:法政大学理系同窓会
◇共催:法政大学工体連OB会・法政大学理工学部・生命科学部・情報科学部デザイン工学部

理系4学部の先生方の4つの講演は、同時間、別々の部屋で行い、その後、合同の懇親会に参加していただく予定です。
下記の4つの講演の中から、出身学部はもちろんのこと、なじみのあるテーマ、興味のあるテーマなど、様々な観点から選
んでいただくことになりますので、申し込みの際には、A,B,C,Dの記入をよろしくお願いいたします。

 出席される方は,2016homecomming_application.docに記入の上,E-mail
または,ファックスで申し込み下さい.

■問い合わせ・参加申し込み■
 法政大学理系同窓会事務局内
「‘16理系同窓会ホームカミングデー」実行委員会 実行委員長 高橋敏男
 〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2
 TEL/FAX 042-387-6385
 E-mail   このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


◆A-講師 岡村 定矩 創生科学科教授 「天文学を支える技術」 

概要:本講演では、イントロダクションとして現在の宇宙の姿を美しい天体写真やムー
ビーを見ながら概観し、続いて天文学を支える先端技術のいくつかを紹介する。紹介
する技術はモザイクCCDカメラ、補償光学(Adaptive Optics)、TMT(Thirty Meter
Telescope)、X線の撮像と分光、および重力波の観測などを予定している。

◆B-講師 村野健太郎 環境応用化学科教授 「PM2.5問題と越境大気汚染研究」

概要:2013年1月から2月に北京を含む中国の広範な地域でPM2.5濃度が非常に高く
なり、環境基準値の20倍以上、交通障害や人間の呼吸器への障害が大きく報道された。
越境大気汚染研究は先駆的に1990年代半ばから行われていた。大気汚染物質の塊が
福江島や西日本を覆う事象が観測され、大気汚染予測システム(CFORS)が開発され
運用されている。

◆C-講師 西島利尚 ディジタルメディア学科教授「誤り訂正技術とその理論」 

概要:誤り訂正符号について、実用的な研究と理論的な研究について紹介する。具体的には、
リードソロモン符号、ユークリッド復号法、2元重み分布と完全重み分布、漸近に能率
の良い代数的符号、不均一な誤り訂正符号の音声符号化・画像符号化への適用などを
テーマに取り上げる。

◆D-講師 陣内秀信 建築学科教授 「中央線がなかったら見えてくる東京の古層」 

概要:東小金井のまわりに広がる武蔵野では、中央線ばかりが重要視される。だが、この鉄
道=空間軸は新参者であり、それを視界から外すと、地形、自然条件と結び対本来の地
域の興味深い構造が見事に姿を現す。ブラタモリ風に、武蔵野を歩いたみたい。